男性と直接会わずにビデオ通話だけでリモートパパ活をして高収入をゲット

えー子さん(47歳、女性、北海道、チャットレディ)からのリモートパパ活の投稿体験談です。

ビデオチャット番組でメールレディとして働いていたえー子さん。
しかし、ノンアダでメールだけというスタイルでは稼ぎが足りなくなり、えー子さんビデオ通話もするチャットレディに転身します。
ある時、番組内で66歳の会社社長とちょっとしたきっかけで仲良くなり、毎日ビデオ通話するようになります。
次第にHな要求が増えてきて驚くようなこともありましたが、嫌じゃなかったためビデオチャットHをする関係が3ヶ月続きます。
そんなえー子さんのリモートパパ活経験談を話していただきました。

リモートパパ活体験談
チャットレディで高収入をゲット

私は、30代後半からチャットレディとして働いています。

最初は、メールだけでノンアダで仕事をしていました。

でも、メールだけというのは稼ぎがあまり良くないんです。

どれだけ1ヶ月頑張っても、1万円を少し越えればいいぐらいでした。

38歳となり、次第に焦っていた私は、ビデオ通話もするようになったんです。

お金持ち社長とビデオ通話だけでパパ活

その頃出会ったのが66歳の会社社長でした。

なんでも、映像関係の会社を経営しているらしく、奥さんとは別居中との事でした。

最初は、かなり怪しい人だと思ったんです。

「アソコ見せて」

これが、その男性からのメッセージでした。

チャットレディをしていると、たまにこういう男性が現れるんです。

どうやら、チャットレディはなんでもしてくれると勘違いしているらしく、なかにはもっと卑猥なメッセージもきます。

私が、会社のルールに反すると返信すると、男性からまたメッセージがきました。

「何勘違いしてるの?顔を見せてって意味だよ」

からかわれたのだとすぐにわかりました。

腹は立ちましたが、なんとなくそれがきっかけでその男性とは仲良くなったんです。

男性は、W田さんという人で写真で見る限り、かなりダンディな感じでした。

ある日、「顔が見たい」と言われて、私は、ビデオ通話をする事にしたんです。

少しの要望を聞くだけのパパ活で高収入

心のどこかで、W田さんなら変な事は言わないと思ったんです。

でも、やはり男性です。

ビデオ通話をするようになったら、ある事をリクエストされました。

それは、ノーブラで白いTシャツを着てくれというものでした。

それぐらいならと思って着ると、W田さんはかなり興奮したらしく、胸を突き出してみてとか、胸を寄せてみてと言ってきました。

そして、その度に「大きいねと」連呼し、「Dカップの胸は初めてだよ」と言ってきたんです。

W田さんの性癖は、裸を見るよりも服を着たままの方が興奮するらしいんです。

画面越しに、W田さんがオナニーしている事がわかりました。

彼氏でもない人のオナニーを見るのは初めてで、私は直視ができませんでした。

「僕のリクエストに応えてくれたら、稼がせてあげるよ。君、すごいタイプだから。あ、でも僕以外とこういう事したら、もう相手してあげないからね」

チャットレディをしていると、こういう男性もたまにいるんです。

どうやら、自分だけの特別な人になって欲しいらしいんですよね。

私は、とりあえず了承しました。

メールレディとは比較にならない高収入のチャットレディ

実際、ビデオ通話で話した時には、メールでは比べ物にならないぐらい稼げました。

それに、服を脱がないんだから平気だと思いました。

でも、これが意外ときつかったです。

W田さんのリクエストはどんどん過激になってきて、水で胸元を濡らしてとか、服の上から乳首オナニーしてと言われました。

そして、「下は何も着ないで」と言われ、かなり焦りました。

サイトのルールにより、プライベートゾーンは見せる事はできません。

ですが、他の部分は見せる事は可能なのです。

私は、できるだけ長めのTシャツを身に着けて、できるだけ肌を見せないようにしました。

ですが、ある時こうリクエストされたんです。

「そのままで全身にシャワー浴びてきてよ」

私は、仕方なくシャワーを浴びました。

すると、W田さんは食い入るように見てたんです。

イケボ男性と話すだけのパパ活で高収入

1分が85円。

平均、20分は話しているのですから、1日の報酬は1700円。

W田さんとは、1ヶ月は話していたので、5万円近くになっていました。

正直に言えば、すごく助かりました。

それに、W田さんの声はかなりのイケボで、嫌だと思いながらもついついリクエストに応えてしまうんです。

男性の喘ぎ声がこんなにも色っぽいのだと、この時に初めて知りました。

W田さんとのこうした関係は、3ヶ月続きました。

やがて、別のチャットレディが気に入ったという事で、W田さんの方からもう連絡しないと言われました。

少し寂しかったですが、かなり稼がせてもらいました。


えー子さん、ご投稿ありがとうございます。
メールだけとビデオ通話ではどうしても稼ぎが変わってきてしまうのがチャットレディの難しさですよね…
稼げる金額と自分のできる許容範囲の塩梅が大事だと思います!
でも自分を気に入ってくれるお客様がいるととてもうれしいですよね♪
様々な個性をもったお客様と出会えるのもチャットレディの魅力の一つだと思います!


PAGE TOP